プロフィール

anpontans

Author:anpontans
剣道に関する動画をアップしています。
↓↓↓↓
YouTube


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


白鳳のガッツポーズ

勝った時のしぐさは明らかにガッツポーズ。

「ヨッシャー!!」

「どんなもんじゃい!!」

が覗える。

また、懸賞を受け取った後にとる動作。

さらに、優勝を決めて花道を退く時に関係者と「やったー!」の手打ち(?)。

数年前、土俵上で万歳をし、相撲界を追われた横綱(外国人)がいた。



所詮、外国人。

日本の伝統精神を理解することに無理がある。

外国の「格闘技」と日本の「相撲道」に違いを感じる。

相撲界のいい意味ではない変革。



ガッツポーズ・・・、

柔道では数十年前から常態化している。

その時代に活躍した名選手達?が現在の指導者。

修復の利かない状態になっている。(柔道→JUDO)

以前、「ガッツポーズが柔道を堕落させた」という本を読んだことがある。



ガッツポーズ・・・、

剣道では辛うじて「禁止」となっている・・・が、

近頃「ガッツポーズ」と思われるような状況、動作を見ることが多くなってきた。

「残心」、「ガッツポーズ」の微妙なところ。

武道精神でもっとも大事な部分「相手を敬う」が失われつつある。

と同時に見過ごしておくと、柔道と同じく剣道→KENDOとなる。



追記:外来スポーツの勝ったときに思いっきり感情を出すことを否定はしない。

他人(ひと)のための稽古

ひとのためにならず!




ひとのため・・・

その意識が

「教える」・「指導する」・「先生」

の表現になる!

なんてこったぁ

12月26日にインフルエンザにかかる。

インフルエンザそのものはタミフルを処方され

大事に至らなかった。

しかし、総合感冒薬の副作用?で今日まで苦痛と屈辱の最悪の生活。

まだ違和感はあるものの、出た~!・・・自力で!


通常の生活が奇跡であると認識せねば・・・。


 | ホーム |