プロフィール

anpontans

Author:anpontans
剣道に関する動画をアップしています。
↓↓↓↓
YouTube


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ついに出ちゃった


巷では耳にしていたことで驚きもしないが。
全剣連では事実を認めているが「芸事にはよくあること」とコメント。
大方 正当化している。にもかかわらず一方で「関係者を処分」と矛盾した言い方をしている。
 
金銭授受だけでなくほかにもいろいろと聞くことはある。
 
今回 不運(?)にも公になってしまった事実にかかわった 諸君 達は子供たちに何を教えようとしているのか?
 
柔道 剣道 空手道 茶道 華道 などなど
とは何ぞや?
 
 
= 以下は産経新聞 =
全日本剣道連盟は「居合道」部門で金銭授受の不正が常態化していたことについて、事実関係を認めている。
 全剣連によると、審査員などとパイプがある仲介役に受審予定者が金銭を預け、仲介役が審査員らに実際に配る手法が続いていた。全剣連は内部調査で30人ほどの審査員経験者らに聞き取りを実施し、昨年11月に一定の処分を下したとしている。
 また、大半の関係者が「反省している」などとして処分が猶予されている実情については、「懲罰ではなく今後に向けた再発防止が大事だ」とし、「正当化するつもりはないが、茶道や華道など芸事の世界ではこうした行いはよくある」と主張する。
 一方、連盟の加盟者が内閣府に提出した告発状の内容については、「事実関係が確認できない」と説明。告発状では、審査時に連盟幹部らが計650万円を要求したなどとしているが、連盟幹部が聞き取りに対して関与を否定したうえ、会話の録音データといった客観的な証拠がないことなどを挙げ、「提出者の一方的な言い分で、裏付けができない。これ以上の追及は難しい」としている。
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://ki-ma-ma.jp/tb.php/23-6fa1db14

 | ホーム |