プロフィール

anpontans

Author:anpontans
剣道に関する動画をアップしています。
↓↓↓↓
YouTube


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


勝利至上主義


先の世界大会の日本対ハワイの試合で、日本選手がハワイ選手を場外へ突き飛ばした。
審判は、場外へ突き飛ばされたハワイ選手に場外反則を宣告。
はっきり言って誤審だ。
以前、このような行為は故意に場外反則を得ようとした側にバツが与えられるよう、審判規則が改定されたはず。
廃止されたということはないと思う。
他にも、つばぜり合いの際、自分の竹刀を相手の肩に押し付ける。
またつばぜり合いから離れる際に、自分の剣先を相手の喉に当て突き放す行為も禁止されている。
いずれのルールも自然消滅しているようだ。
 
実業団、大学、高校は、会社名、学校名の知名度を上げるため全国から優れた選手を集めている。
最近は公立中学校でもその傾向があり学区外から優秀選手をスカウト。

選手メンバーと言えばその学区外の選手がほとんど。

さらに言えば、小学生までもが引き抜き(誘拐もどき)でおおむね出来上がっている選手をそろえる。
監督、コーチの指導力ではなく、試合上手な選手を集めているだけ。
 
団体名の知名度を上げるというより、携わっている監督、コーチが個人の知名度を上げるために躍起になっている。
 
今問題になっているアメフト。

監督コーチを見ていると、表情から「ずる賢さ」を感じ取れる。

監督、コーチ個人の知名度を上げるため
これはスポーツ、武道においても同様だ。
 
スポーツ、武道の最終目的は、「人間形成」ということをすっかり忘れている。
それとも最初から知らないのか?
「忘れている」、「知らない」から・・・勝利至上主義?
監督、コーチは、売名行為を慎み勉強しなおすべき。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://ki-ma-ma.jp/tb.php/25-6eea0d26

 | ホーム |