プロフィール

anpontans

Author:anpontans
剣道に関する動画をアップしています。
↓↓↓↓
YouTube


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


辛口1(間合い)

「間合いが近い!」
よく元立ちが掛かり手に対して発する言葉。誰もが経験する場面。

お互い様だネ。また勝手な言い分だ。
近かったらその手前で、元立ちが行けばいいだけのこと。
元立ちが手前で行けないから、掛かり手に遠くから撃たせて、それを余して撃とう。
なんてずるい考えだナ!
さらに、元立ちから近間に行って、掛かり手に対し「間合いが近い!」は無いだろう。
(指導稽古は別にして)

ただ熟練者は、経験から「間」に明るい場合が多い。
掛かり手は、ちょっと手前で出るか、撃たれることを覚悟の上で、元立ちの「間」で我慢する。
いろいろな場面を数多く、経験することが大事だと思う。

剣道は「間」の駆け引きで勝敗が決する。
結果だけを評価する「試合」は寂しさ感がある。

先日、身長198センチという方とお願い。
信じられない「遠間」から来られ、初太刀を頂いた。
以後、先で入り込み撃つことにしている。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://ki-ma-ma.jp/tb.php/276-73974a93

 | ホーム |