プロフィール

anpontans

Author:anpontans
剣道に関する動画をアップしています。
↓↓↓↓
YouTube


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


実に三年ぶり!

道場に到着。玄関前にM先生の車。
「子供の稽古の手伝い」と思い期待もせず、道場に入ると子供の稽古の中にはM先生は見当たらない。
次男のK君がスタンバっていました。
そうです。今日は一般部の稽古に参加のようです。
「よし!!」

親子で、切り返しから、基本打突、地稽古、3本勝負と少し長めの稽古。

終了時間を計算しながら…

最初に、ご高齢のFKSM先生に。
年齢を考えると、いつもながら拍手です。

二人目は中学生のITU君。
切り返し、打ち込みで終了。

三人目、そろそろ、親子の稽古が終盤あたり。下座に下がり待つこと4~5分。
M先生です。
「お願いします!」。
何度かの譲り合いで、以前どおり“元“へ立たされる。異様な気分になります。
稽古の内容といえば、三年前と変わらず、飛び込み面、出端面、篭手返し篭手、面返し篭手、出篭手と、多彩な技に感激です。久しぶりに、いい刺激をもらいました。
ありがとうございました。

四人目はMNM氏。
いつものパターンで地稽古から打ち込みで終わる。

五人目NGSK氏。
強引な稽古に戦意喪失。打突後に腕力、体力を利用する。軽量の自分は、苦手です。
「打たれてもいいや!」の気分。反発してやる事もない。「早く打たれて止めたい」

五人目、KYN氏。
四人目のMNM氏と同様。

最後に、お節介だったけど、控えめな初心者の女性をM先生の前に並ばせた。
結構、長時間にわたり指導されていた。よかったかな?

その女性を最後に更衣室へ入っていった。

いつも思うことです。道場の先輩方はお願いしようとしないのです。
ですから、早めに切り上げて帰ってしまうのです。非常に残念なことです。

自分もキリのいいところで、更衣室へ挨拶に。
まずは、「ありがとうございました」。 また“元”へ立ったことを詫びる。
話の中で、1週間前にも来たと。「それは残念でした」。
さらに、会のことも強烈にアピールしたつもり。果たして・・・

年間行事が終わり、少し落ち着いたのかもしれない。
年末までちょくちょく参加しようか。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://ki-ma-ma.jp/tb.php/387-55ead23c

 | ホーム |