プロフィール

anpontans

Author:anpontans
剣道に関する動画をアップしています。
↓↓↓↓
YouTube


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


昨日のG館の稽古

S先生との稽古で相面を合わせられる。
「後の先」という、いわば剣道の“究極”、理合いの稽古である。

他の方にお願いすると逆の立場になれるということは、それなりにS先生にお願いしている成果は明らか。

S先生の見取稽古で。
お相手をバタバタさせている光景は。
「相手の心を硬直させている」の様、技はほとんどが「後の先」。
「心のゆとり」を見習いたい。

3年ぶりぐらいに館長にお願い。
1カ月前より、稽古再開の館長、「そろそろいいかな」と思い「お願いします」と。
自分が3年休んだら“沈没”です。

いつも気になる中学生。
中学生の「突き禁止」がある。
「突き禁止」を深く勉強したわけではないが、「危険」と聞いたことがある。
そうだとしたら、あまり意味がないように思う。
「危険」であれば何人も同様。

上手にお願いして、蹲踞から立ち上がり、「張る?」、後ずさりしながら相手の出てくるのを狙い澄ましている様子が映る。下がる場所がなくなり、上手が打って出ると、苦しまぎれに剣先を喉につける。(本人は剣先を生かしているつもり?)また打った時の過剰表現(打突部位の連呼)、(「どうだ、当たったろう!!」)。

これでいいのか! 次代の剣道界を担う中学生!! 遠回りしている!!!

T・K会の中学生、染まらないよう気をつけてね…

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://ki-ma-ma.jp/tb.php/417-8f0c1100

 | ホーム |