プロフィール

anpontans

Author:anpontans
剣道に関する動画をアップしています。
↓↓↓↓
YouTube


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


S剣道クラブ

昨日からずいぶんと寒い。

部屋でヌクヌクしているのもいいけど、行こう!と決め、出かけた。
出かける直前に北海道の剣友から電話が入り、10分ばかりの話の中で、北海道は最高気温が-6℃とか。
行ったことのない自分は「おれそっちへ行ったら凍え死んじゃうヨ」、聞いただけでゾクゾクしてきた。

さてS剣道クラブ、寒さのせいか別に理由があったのか、少人数だった。
無責任かも知れないが、自分にはそんなことどうでもよかった。
目的はS先生にお願いすること。

最初はMさん
自分もそうだが、Mさんずいぶん近間、「攻め」とはちょっと違うような…。

二人目はMさんの奥さん
稽古不足か、届かない… 小学生時代からのお付き合い。
ありがとうございます。

三人目S先生
昨日に引き続き叩かれに参上しました。
昨日と同じような攻防だったが、打つ手前がいい。打つのは「儀式」みたいだ。
打たれる前に完全に崩されている。
「侍の時代」だったら、切られる前に刀を置き土下座し「参りました」。
あるいはお相手に「命は大事にしろ」と言われる場面か。
ありがとうございました。


※ いつか「高段者はそれなりに高価な防具を着用せねば」と聞いたことがある。
俺、ダメじゃん… 失格だな! 
受審時の防具は 面、籠手、垂れは親の形見(50年以上使用したもの)
胴は15000円のファイバー。
特に面は突き垂が落ちそう。新品で買った揃いの防具など持っていない。
いつも隣にいる人は15000円の面、5000円の籠手、使い捨てだそうだ。
私見であるが「身分相応」がいい。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://ki-ma-ma.jp/tb.php/450-f9783054

 | ホーム |